THE THORのメニューパネルが表示されない場合の対処法!サーチパネルなどの調整法も!

  • 2020年8月4日
  • 2020年8月14日
  • THE THOR
  • 13view

こんにちは!ブログを書いて1年で月収60万円突破したみのりんです。

THE THORには、かなりの機能があるためカスタマイズに苦労する方も多いと思います。この4テーマ実は、カスタマイズをする「場所」と「呼び名」さえわかればあっさりと解決する場合があります。

メニューパネルとサーチパネルも同じです。アーカイブコントローラーと共に使い勝手の良い機能の設置方法をお伝えしていきます。

THE THORのメニューパネルとサーチパネルとは?

まずは、メニューパネルとサーチパネルがどこにあるのか説明していきます。このサイトで言うと以下のような部分がメニューパネルとサーチパネルです。

PC画面の場合

次にスマホ画面も見ていきます。

スマホ画面の場合

スマホの方には「SERACH」「NENU」とありますのでわかり易いですよね。

PC画面のサーチパネルとメニューパネルを展開すると・・・

パソコンの画面でそれぞれ展開するとどうなるのか見ていきます。

サーチパネルを展開

左側に位置するサーチパネルのアイコンをクリックすると以下のようにキーワードやカテゴリーを入力して検索するような案内画面となります。ユーザーがあなたのブログに興味を持ち自分の目当てのワードを入力してブログ内を周ってもらいやすくなります。

メニューパネルを展開

右側のメニューパネルを展開すると該当するメニュー等がでてきます。(今現在まだメニューがないので白くなっています)

どちらも、ブログの記事が多くなっている場合や、トップページの上部でユーザーが迷わないようにするための工夫と言えます。記事が少ない場合にはあまり設定する必要はありませんが、そこそこ大きくなってきたら設置してみましょう。

サーチパネルを展開した時のキーワード設定

サーチパネルを展開した時、キーワードを入力するところの下にあらかじめ設定をしておいたキーワードを配置することもできます。

このキーワードの設定方法をお伝えします。

外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ 基本設定[THE] ⇒ 検索機能設定
注目キーワードを設定で好きなワードを入力します。

 

THE THORのアーカイブコントローラーとは?

THE THORでいうアーカイブコントローラーとは、トップページの記事一覧の上部に出てくるブログカードの見え方を指示する部分です。

記事一覧のレイアウトを「カードのみ」にしたり「横一列」にしたり指示できます。

それぞれの場所と名前がわかったところで、設定のやり方をみていきます。

THE THORのメニューパネルの設定方法

メニューパネルのカスタマイズでは、ウィジェットの見出しのデザインや色も併せて変更が可能です。ただし、メニューパネルのウィジェットにあらかじめなにかが入っていないと出てきませんので順を追って説明します。

メニューパネルの設定手順

  1. ウィジェットでメニューを追加
  2. カスタマイザーで設定

1. ウィジェットでメニューを追加

まずは、メニューパネルでメニューが入っていないことには表示されませんので、最初に追加しておきます。

外観 ⇒ ウィジェット

ナビゲーションメニューをドラッグ&ドロップか▼をクリックして展開し「メニューパネル」を選びます。

右側のメニューパネルにナビゲーションメニューが入りますのでタイトルを入力しメニューを選択してから保存をクリックします。

(あらかじめメニューは作成しておかないとここで出てきません。)

全て入力ができたら「完了」をクリックします。

2. カスタマイザーで設定

メニューの設定ができたら、次はカスタマイズです。

外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ 共通エリア設定[THE] ⇒ ヘッダーエリア設定
ここでは、メニューパネルを表示・非表示と見出しのレイアウト・色を変更できます。
 
  • 角丸
  • シンプル
  • ボトムボーダー
  • はみ出すボーダー
  • シンプル(ワイド)
  • 内側ボーダー(ワイド)

色についてはカラーパレットが出てきますので、好きな色を選んでください。

完成図は以下のようになります。

「メニュー」となった部分の見出しを2種類作ってみました。全部で6種類あるので好きなものを設置してみてください。

 

 

THE THORのサーチパネルの設定

次に、サーチパネルの設定をしていきます。サーチパネルの設定はとても単純なのですぐにできます。

外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ 共通エリア設定[THE] ⇒ ヘッダーエリア設定
ここで設定をするのは、表示するのか非表示なのか、あと複数条件検索とキーワード検索にするのかなどです。
  • キーワード検索・・・キーワードのみの検索可能
  • 複数条件検索・・・キーワード・カテゴリー・タグなどで検索可能

 

サーチパネルは選択肢が少ないのでそれほど難しくはありません。

 

THE THORのアーカイブコントローラーの設定

アーカイブコントローラーとはトップページなどに表示される記事一覧の見え方を指定するためのものです。以下のコントローラー設定の部分で2か所の設定が可能ですので併せて説明します。

トップページの記事一覧を見ると、左に新着順・人気順・お勧めカテゴリーという選び方を設定でき、右側にアーカイブコントローラーという見え方のレイアウトを設定できます。

 

外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ アーカイブページ設定[THE] ⇒ コントローラー設定

アーカイブコントローラー設定

  • 上段・・・表示・非表示
  • 下段・・・フレーム選択

もし、コントローラーを表示させたくない場合には、上段の「コントローラーを表示するか選択」を非表示にすると消えます。フレームについてはシャドウフレームなら枠部分が薄い影のようになりますし、ボーダーフレームは囲い枠のようになります。

 

THE THORのアーカイブ「お勧めカテゴリー」など

もうひとつ記事の選び方を設定していきます。ここでは、「新着順」「人気順」「お勧めカテゴリー」と書かれていますが、テキストなども変更できます。

新着・人気順ソートリンクの設定

 

外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ アーカイブページ設定[THE] ⇒ コントローラー設定
新着・人気ソートリンクの部分で表示・非表示を選択し、デフォルトのテキストで良い場合にはなにも触らなくて大丈夫です。

お勧めカテゴリーの設定

お勧めカテゴリーとは、新着・人気ソートリンクと並列で自分がおススメしたい記事を設置することができる機能です。こちらではIDコードで設定をしますので併せて説明します。

お勧めカテゴリーの位置

ここで設定をするのは、表示・非表示とおススメの記事のID、表記の3つです。

表示するカテゴリーIDの調べ方

IDコードについてわかりづらいと思いますので調べ方をお伝えします。IDコードは投稿一覧に表示されているコードです。

複数の記事をお勧めカテゴリーに追加したい時

お勧めカテゴリーに複数のIDを入力したい場合にも少しだけコツが必要です。IDコードとIDコードの間に「,(コンマ)」を入れておきます。

例えば、IDコードが「10」「11」「12」「13」だった場合、表示するカテゴリIDの欄には以下のように入力します。

10,11,12,13
最後に、お勧めカテゴリーの部分にどのような文字を表示させるのかテキストも入力しておきます。
ブログの記事数が30記事を超えたくらいから古い記事も埋もれていきますので、最適なカテゴリー分けと共にメニューパネルのように視覚でわかり易いものを設置しておけば訪問したユーザーもスムーズにブログ内を周れますので適宜配慮して作成してみてください。

今使っているテーマで満足していますか?

カスタマイズに苦労している・・・

イメージ通りのデザインにならない・・・

思ったほど稼げてない・・・

こんな悩みを抱えておられる方も多いと思います。

ブログで稼ごうと思えば、記事の質と見た目の良さなども大事な要素です。ユーザーの目を引くデザインの工夫や次の記事へのスムーズな誘導などうまく目立たせてくれるテーマでは滞在率も高くなり、Googleの評価も上がってきます。

「初期投資」は稼ぐブログをつくるための第一歩。

WordPressの有料テーマの5つの利点

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目の高級感と居心地の良さ
  3. 多くの機能
  4. マニュアル&会員フォーラムなどのサポートが受けれる
  5. 多くのブロガーが使っている

有料Wordpressテーマ「THE THOR」はあなたを稼げるブロガーに導きます!

 

THE THOR はコチラから

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログを作る上でカッコいいデザインとSEO対策は必須です。THE THORは誰でも好感がもてるデザインと、最新のSEO対策で大人気のテーマです。

CTR IMG