THE THORの吹き出しの作り方!

  • 2020年7月28日
  • 2020年7月28日
  • THE THOR
  • 11view

こんにちは!ブログを書いて1年で月収60万円突破したみのりんです。

ブログ記事で文字ばかりのものは、どうしても見づらいのでせっかく訪問したユーザーも記事を全部読むことなく去ってしまいます。文章だけならどうしても単調で読みづらいですよね。

文章の中で、言いたいことや目立たせたい部分に吹き出しが入っているととても見やすいです。

ここでは、THE THORの吹き出し機能を使いこなせるように説明していきます。

 

THE THORの吹き出し「あり」「なし」文章を見比べてみよう。

まず、吹き出しの使い方を説明する前に、吹き出しの効果を見てみたいと思います。ブログについて語った文章を以下に記します。(内容については、なんの根拠もありません(笑))

THE THOR吹き出しなしの記事

稼ぐブログを作るためにはまず100記事は必要と言われています。100記事がスタートラインという上級者もいる中で、ただやみくもに100記事をこなすだけでは到底稼げません。どんな世界でもそうですが、「戦略」は必要です。最初に作った時のブログの構成や導線、誰に向かって記事を書くのかなどターゲット層をある程度考えてから書き出しましょう。1記事における文字数は1000文字以上という方も、5000文字という方もおられますが、それは相対的にライバルが強いかどうかで決まります。上位表示させるためにはたくさんのライバルの記事を見て自分に足りないものを補足しオリジナリティを磨きましょう。その他綿密なライバルチェック、キーワード調査をこなしてさらにライバルよりも良い文章を作る。そういったことをコツコツをこなしてはじめてスタートラインに立つのです。
ものすごく、堅い300文字程度の文章を書いてみました。ぱっと見た時に、読む気がしなくなったのではないでしょうか。次にTHE THORに備わった吹き出しを追加して同じ文章を記載してみます。

THE THOR吹き出しありの記事に加工

稼ぐブログを作るためにはまず100記事は必要と言われています。100記事がスタートラインという上級者もいる中で、ただやみくもに100記事をこなすだけでは到底稼げません。

ニャー子
やみくもに100記事を書いただけではダメなのかぁぁ
わん吉
勢いだけでは難しいんだね

どんな世界でもそうですが、「戦略」は必要です。最初に作った時のブログの構成や導線、誰に向かって記事を書くのかなどターゲット層をある程度考えてから書き出しましょう。

わん吉
戦略・・・って難しそう

1記事内の文字数は1000文字以上という方も、5000文字という方もおられますが、それは相対的にライバルが強いかどうかで決まります。上位表示させるためにはたくさんのライバルの記事を見て自分に足りないものを補足しオリジナリティを磨きましょう。

Name
具体的な方法が知りたいけど・・・どうなの?

その他、綿密なライバルチェック、キーワード調査をこなしてさらにライバルよりも良い文章を作る。そういったことをコツコツをこなしてはじめてスタートラインに立つのです。

 

ニャー子
そっか!最初に計画してからブログを作ると稼げる可能性が高まるんだね!

おそらく、あなたの目が追ったのは口コミ部分ではないでしょうか。ユーザーもブログを訪問して全部見ているようで「見出し」と「吹き出し」だけを見ていることもあるのです。

 

THE THORの吹き出しのレパートリー

最近の有料テーマならほとんどが吹き出しのパーツがついています。(TCDはあまりついてないかも・・・)THE THORにもデフォルトで吹き出し機能がありますので、わざわざCSSを追加する必要はありません。

THE THORの吹き出しのデフォルトのレパートリーは4種類です。(変更もできますので後の章で説明します)

吹き出し部分の背景の違い(左側)

Name
コメント
Name
コメント

吹き出し部分の背景の違い(右側)

Name
コメント
Name
コメント

THE THORの吹き出しの表示

上の4種類の吹き出しの表示させ方は超簡単です。投稿ページのエディター部分で操作できます。

プリセットパーツ ⇒ 吹き出し
上記4種類のどれかをクリックすれば、簡単に記事内に吹き出しが追加されます。

THE THORの吹き出しの変更方法

吹き出しが記事内に挿入された時は、左側は猫の画像、右側は犬の画像になっています。画像や名前の変更も簡単にできるようになっています。

画像の変更

吹き出しを表示させたあと、カーソルを以下の位置にもっていきます。

この状態で、「メディアを追加」から好きな画像を取り込むと画像の変更ができます。

 

Name
超カンタン!

名前の変更

名前の変更も画像の変更と同じ要領でやっていきます。

Nameの部分にカーソルを持っていきます。その部分で名前を入力すると変更されます。

 

THE THORの吹き出しのデザインを変更したい時

THE THORの吹き出しがちょっと好きでないという場合には、編集もできるようになっています。ここでは、自分のオリジナルの吹き出しを作る方法を説明していきます。

変更できる項目

THE THORの場合には、過度な装飾はありませんが、大きさやセリフ部分の色の変更が可能です。

 

スタイル別 変更可能な内容
背景スタイル
  • 画像の大きさ(ビッグor普通)
  • セリフ部分の背景色
ボーダースタイル
  • 画像の大きさ(ビッグor普通)
  • 枠線の色変更
  • セリフ部分の背景の色

画像の大きさのカスタマイズ

画像の大きさは、背景スタイルもボーダースタイルも2種類の大きさがあります。最初にここで設定をしておけばプリセットパーツから挿入ができるようになります。

画像ビックサイズとノーマルサイズ

ビッグサイズ
ノーマルサイズ

文字色を少しグレーにしてあります。ビッグサイズが若干大きい感じですね。

セリフ部分のカスタマイズ

セリフ部分は背景ベタ塗りとボーダーです。

  • 背景の色変更・・・テキスト・背景
  • ボーダー・・・テキスト・背景・ボーダー

 

外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ パーツスタイル設定[THE] ⇒ 吹き出し設定(個別ページ用)

画像を大きくする

デフォルトではノーマルになっていますので画像を大きくしたい場合には、「ビッグ」に変更します。

画像と名前もここで設定が可能ですので、メディアから取り込んでください。

色の変更

背景の吹き出しの色とボーダーの吹き出しの色がここで設定ができますので、自分の好きな色を設定してください。今回はわかりやすいように反対色を使って設置してみると以下のようになります。

THE THORの吹き出しパーツは4種類ですが、他のテーマのように10程度あったとしても結局迷ってしまいます。初心者のうちは、デフォルトの吹き出しで使ってみて変更したくなればCSSの追加をして調整するということも可能です。

パーツ挿入が簡単な上、変更がエディター上で簡単にできるのはTHE THORの大きな特徴です。

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

ブログを作る上でカッコいいデザインとSEO対策は必須です。THE THORは誰でも好感がもてるデザインと、最新のSEO対策で大人気のテーマです。

CTR IMG