オーガニック野菜とは

オーガニック野菜とはどんなもの?意味や定義を教えて!

ゆい
オーガニック野菜ってすごく体に良いイメージなんだけど、どうなんだろう・・・

オーガニックってコーヒーや野菜、化粧品などいろんな場面で使われますよね。なにか自然の物っぽくって体に良いイメージだけはありますが実際にどんなものなのか気になりませんか?

毎日食べる食事の中で、野菜の「残留農薬」の話など聞くと、多少高くてもオーガニックの野菜を購入したくなりますよね。

なにせ、毎日体にちょっとずつ農薬が溜まっていったら、いずれ病気になってしまうんじゃないかと野菜を洗う洗剤まででてきているくらいですから。

⇒ 農薬ゼロを目指す食材宅配「オイシックス」はコチラ!

 

オーガニック野菜ってどんなもの?

オーガニック野菜っていう名称は、有機JASの認定を受けて初めて名乗っても良いものです。「オーガニック」「有機栽培」となると有機JASマークがもらえて商品に貼り売り出すことができます。

スーパーでも最近オーガニック野菜コーナーを見かけませんか?

そこには以下のシールが貼っているはずです。

 

出典:農林水産省PDF「"有機農業"ってこんな農業」より

  • 平成12年にスタート
  • 有機食品の検査認証制度に基づき、厳しい基準をクリアした野菜に貼られるもの
  • このマークの「太陽」と「雲」と「植物」をイメージしたマーク
トマとん
見たことあるー!!

逆に、有機JASマークがないのに「有機○○」とか「○○オーガニック食品」とか表示は法律で禁止されています。つまり紛らわしい表示はダメということなのです。

このマークがあるということは、農水省の基準を満たし合格したものということです。

 

⇒ 農薬ゼロを目指す食材宅配「オイシックス」はコチラ!

オーガニック野菜の定義とは?

実はオーガニック野菜には国が定めた定義があります。その定義に合うものがオーガニックや有機野菜と名乗ることがOK。

  • 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しない
  • 遺伝子組換え技術を利用しない
  • 農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減する
  • 農業生産の方法を用いて行われる農業です。

この定義を守りつつ、第三者機関に認められて初めて「オーガニック」になるので農家にとってはハードルが高い基準です。

 

オーガニック野菜の意味とは?

「オーガニック」を辞書で調べると、「化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食料品などをさす(出典:goo辞書)」と出てきます。辞書の意味だけで考えると、化学肥料や農薬を使わない野菜となります。

実際、私たちが手にとる「オーガニック野菜」とは、有機JASの認定の野菜となりますが、その他「特別栽培」でいう無農薬・無肥料のものもオーガニックの基準より厳しく栽培している農家さんもあります。

⇒ オーガニック野菜と有機栽培(有機野菜)の違いとは?無農薬・減農薬の違いも!

 

オーガニックという言葉の本当の意味はあまり知られていない

ただ、オーガニックという言葉を知っていても、オーガニックってどんなものか理解していない人も多いでしょう。農水省がとったアンケート結果にもそのことが現れています。

世間の言葉の理解度

・オーガニックという言葉は知っている 90.9%

言葉だけなら、9割の人が知っているので、相当メジャーな単語なのは間違いありません。しかし、いざ意味となると性格に知っていた人はわずか3.7%となりますので、オーガニック野菜を買っている人のほとんどは「なんとなく」購入しているということになります。

  • 言葉は知っていたが、表示に関する規制が あるとは知らなかった, 58.1%
  • 大体知っていた 29.1%
  • 正確に知っていた  3.7%
  • 言葉自体を知らなかった 9.0%

出典:農業環境対策課「平成29年度有機マーケットに関する調査」(平成30年7月)

トマとん
オーガニックの本当の意味はあまり認知されていないんだね~

オーガニックの農産物の有機JASの割合

私たちの身近でオーガニックというと野菜やコーヒーが思い出されますが、米、麦、大豆といった穀物でも有機JASの格付けがあります。その割合を見てみるとお茶が一番でその次に野菜が入ります。

総生産量(千t) 格付数量(国内)(t) 有機JAS
野菜 11633 40683 0.35%
8550 9250 0.11%
961 938 0.10%
大豆 238 945 0.40%
77.1 3533 4.58%

出典:有機農業をめぐる我が国の現状について/農水省 H28

 

むらさき
国内の有機JAS認証の農作物では野菜が約7割なんだよ~

オーガニックのものは味噌やジュースなどもありますが、あまり一般のスーパーでは見かけませんよね。アンケートではオーガニックの野菜を購入したという人が多いのですが、それでもヨーロッパの国々に比べるとまだそれほど市場は大きくありません。
⇒ 農薬ゼロを目指す食材宅配「オイシックス」はコチラ!

オーガニック野菜の有機農業のやる意味は?

ひとことでオーガニック野菜って言っても、どんな風に作られているのかなかなかわかりづらいですよね。有機JASの基準によると、時間をかけて土地まで改良しないといけないので農家さんにとっては一苦労です。

  • 化学合成資材を使わない
  • できるだけ自然に近い形で除草や虫よけなどをする

有機農業のやる意味とは、その土地の「生物の多様性」「生物的循環及び土壌の生物 活性など」できる限り化学成分を使わないで農作物を作り、農業の生態系の健全化を農業全体でやっていくという意味のようです。

昔は、化学肥料などはなかったので、牛のふんや稲わらなどで「たい肥」という自然の肥料を作り農作物を作っていましたよね。ひと昔のことを知っている人なら田んぼの近くに肥溜めがあったりとか知っている方もおられると思います。

だんだん、化学が発達し手軽にまるまるとした農作物ができる「化学肥料」や簡単に除草できる薬品などを使うようになりました。それをすることで元々その土壌にいる虫を駆除したりと生態系が崩れてきていることで有機農業が見直されてきたんだと思います。

 

オーガニック野菜の有機農業ってどれくらい浸透しているの?

オーガニック野菜って最近では随分聞くようになってきましたが、いったいどのくらい浸透しているのでしょう。農水省がアンケートを取ったところ、新規参入の農家さんの3割が「オーガニック野菜」の有機農業に取り組んでいるようです。

買えるところも増えている

買う人の意識も変わってきていて、オーガニック野菜を買う人も増えてきています。

2009年には、市場規模の推計がだいたい1000億円だったものが、2017年には1500億円を大きく超えてきていて、だいたい42%程度の規模拡大をしています。(出典:有機農業ってこんな"農業"より)

「食の安全」という意識がみんなに定着していて、特に「オーガニック野菜」の需要が高くなっているのではないでしょうか。

ゆい
オーガニック野菜があればそっちが気になる気になるんですよね・・・
おたまちゃん
だよね・・・、でも、高いんだよなぁぁ

⇒ 農薬ゼロを目指す食材宅配「オイシックス」はコチラ!

オーガニック野菜のデメリット

確かに、スーパーに並んでいるまるまると太った野菜を見ると、若干オーガニック野菜って見劣りすることがあります。しかも、高い・・・。私自身よく利用するスーパーでは、まだまだオーガニック野菜は売り場の端っこにあります。

  1. 値段が高い
  2. 貧弱なものがある
  3. 近くで買えない時がある

1. 値段が高い

普通の野菜と一緒に置いているオーガニック野菜を見比べると、値段が少し高めに設定をされています。まだオーガニック野菜を知らない人なら選ばないと思います。

 

2. 貧弱なものがある

最近では規格があるのか大きさは確保できていると思います。しかし、農薬等を使った野菜の方が発育が良いので貧弱に見える時があります。

 

3. 近くで買えない時がある

スーパーも採算が取れないとなかなか「オーガニック野菜」を仕入れることは難しいでしょう。今はまだ市場をにらみながら試しに置いている販売店が多いような気もします。

 

オーガニック野菜のメリット

できるだけ化学のものを排除しているということだけでも体によさそうな「オーガニック野菜」。毎日体に取り入れるものなので、影響は今日かもしれないし数年後かもしれませんので薬のように服用して「体調良くなった!」みたいな反応ではないのでなかなか手に取りづらい部分もあります。

  1. 安心して食べれる
  2. 発育盛りの子供にも良い
  3. 品目も増え市場が拡大する兆しがある
  4. 農地の生態系も守れる

1. 安心して食べれる

オーガニック野菜の最大の特徴は安心して食べれることが一番だとおもいます。私の実体験なのですが、もともとワイン好きで毎日飲みますが、オーガニックワインと普通に育てているぶどうのワインでは残り方が違います。

すぐに結果はでなくても、体に影響のあるものはできるだけ自然のものが良いでしょう。

 

2. 発育盛りの子供にも良い

これから体を作っていく子供たちの食事には親として気を使うのではないでしょうか。たくさん食べて健康な体を作るためにオーガニック野菜は良いと思います。

 

3. 品目も増え市場が拡大する兆しがある

ひと昔前には、オーガニック野菜の売り場すらなかったのですが、徐々に増えつつありますよね。新規参入する農家さんも増えてきましたので今後もっと買いやすくなると思います。

 

4. 農地の生態系も守れる

本来の土地にいる生き物たちを薬品で駆除し、土壌自体を化学的にしてしまうことで本来の生き物の生態系が変わってしまいます。有機農業でできるだけ化学化合物を使わず生態系を守る意味でも良い農法だと思います。

⇒ 農薬ゼロを目指す食材宅配「オイシックス」はコチラ!

-オーガニック野菜とは

Copyright© 【厳選!】オーガニック野菜の宅配ランキング! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.